2017年11月10日

ディアプラス20周年記念原画展〜恋する男子たち〜|名古屋・栄で開催!

名古屋・栄の名古屋パルコにて、「ディアプラス20周年記念原画展〜恋する男子たち〜」が開催〜

人気BL漫画雑誌の20周年記念!

ディアプラス20周年記念原画展〜恋する男子たち〜

人気BL漫画雑誌『ディアプラス』(新書館発行)の20周年記念を記念して「ディアプラス20周年記念原画展〜恋する男子たち〜」が名古屋・栄にて開催されます。


《展覧会の概要》

20171122b.jpg

■開催地;名古屋市(中区・栄)

■会 場;名古屋パルコ 南館8F・特設会場
 愛知県名古屋市中区栄3-29-1

■開催日;2017年12月22日(金)〜2018年1月8日(月・祝)

■入場料;一般500円 学生400円 小学生以下無料

■開館時間;10:00〜21:00

■問い合わせ先;tel 052-264-8111 名古屋パルコ(代表)

■主 催;パルコ

■内 容;

『ディアプラス』の人気作家総勢54名の美しい原画の数々を展示するほか、ネームや作家の私物、作業工程を撮影した映像なども展示されます。
その他、本展覧会のために描き下ろした20周年お祝いメッセージや、トレーディング缶バッジ、トレーディングアクリルスタンド、オリジナル版画(受注商品)などの展覧会限定グッズの販売も充実!


==
■展示ラインナップ

青山十三/秋平しろ/阿部あかね/雨隠ギド/天咲吉実/上田アキ/海行リリ/梅太郎/影木栄貴/扇ゆずは/大槻ミゥ/奥田枠/おげれつたなか/カキネ/カトリーヌあやこ/金井桂/河井英槻/木下けい子/草間さかえ/小鳩めばる/蔵王大志/左京亜也/佐倉ハイジ/志々藤からり/志水ゆき/須坂紫那/栖山トリ子/せいか/瀬戸うみこ/高井戸あけみ/宝井理人/立野真琴/夏目イサク/並榎雫/二宮悦巳/猫野まりこ/橋本あおい/端丘/花村イチカ/はらだ/日ノ原巡/まさお三月/松本花/麻々原絵里依/間宮法子/真山ジュン/三池ろむこ/未散ソノオ/南月ゆう/南野ましろ/門地かおり/山中ヒコ/山本アタル/吉田ゆうこ(五十音順・敬称略)
==
■メイキングビデオ(作業風景映像)

前半:2017年12月22日(金)〜30日(土)・・・扇ゆずは先生/須坂紫那先生
後半:2017年12月31日(日)・
   2018年1月2日(火)〜8日(月・祝)・・・志水ゆき先生/南月ゆう先生
posted by 絵画天次郎 at 19:00| Comment(0) | 愛知県@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

80sガーリーコレクション〜カワイイ≠ヘ時間を越える〜|兵庫で開催!

兵庫・宝塚の宝塚市立手塚治虫記念館にて、「80sガーリーコレクション〜カワイイ≠ヘ時間を越える〜」が開催〜

「ユニコ」に代表される昭和ガーリーカルチャー!

80sガーリーコレクション〜カワイイ≠ヘ時間を越える〜

昭和ガーリーカルチャーを懐古・発信するブログ「昭和的ガーリー文化研究所」で人気を集める、ゆかしなもんさんの協力で、1000点を超えるコレクションからセレクトした当時のグッズを展示する企画展が兵庫・宝塚にて開催されます。


《展覧会の概要》

20171029a.jpg

■開催地;兵庫県(宝塚市)


■会 場;宝塚市立手塚治虫記念館
 宝塚市武庫川町7番65号


■開催日;2017年10月27日(金)〜2018年2月20日(火)

■入場料;
 大人:700円(560円)、中高生:300円(240円)、小学生:100円(80円)
 ※( )内は10人以上の団体料金

■開館時間;
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)


■主 催;宝塚市/宝塚市教育委員会


■内 容

ファンシーなキャラクターが世にあふれていた1980年代にスポットを当てる企画展です。手塚作品からはガーリー代表として「ユニコ」のグッズが披露されるほか、映像作品や手塚の直筆カラー原画6点を展開。そのほか「ハローキティ」「うちのタマ知りませんか?」「金太くん」など、80年代を代表するカワイイが並びます。


■昭和ガーリーいえば・・

「ユニコ」

1976年、手塚治虫が描き下ろした少女マンガ作品「ユニコ」の主人公。このキャラクターは、当時アメリカにあるサンリオのスタジオへ遊びに行った手塚治虫が、その場で思いつきスケッチし誕生したと言われています。物語は、幸せをもたらすユニコーンの子どもが愛を求めてさすらいの旅をする、愛おしくてちょっぴり切ないファンタジーです。「ユニコ」が全国に知れ渡ったのは、サンリオ映画として「ユニコ」(1981年)、「ユニコ魔法の島へ」(1983年)と2本続けて映画化されたことがきっかけでした。


「ハローキティ」

世界中のみんなが大好き、キティちゃん! デビューは1974年。本名はキティ・ホワイトいうステキなお名前なのです。身長はりんご5個分、体重はりんご3個分というプロフィールも可愛い♡ 双子のミミィちゃんとも大の仲良し。愛らしさはそのままに、時代とともにさまざまにデザインを変化させながら、何度も「ハローキティブーム」を巻き起こして来た、サンリオのシンボル的存在です。


「金太くん」

81年に誕生したミドリ(現・デザインフィル)の金太郎キャラ!それまでのファンシー業界はメルヘン系やアメリカン風のキャラが主流だったなか、和の日本男児キャラの登場は一大セン セーションに☆勇ましいけど、どこかかわゆい金太くんなのです。
posted by 絵画天次郎 at 14:25| Comment(0) | 兵庫県@美術館情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

魔法陣グルグル大原画展〜衛藤ヒロユキの世界〜|池袋で開催!

東京・池袋の西武池袋本店にて、「魔法陣グルグル大原画展〜衛藤ヒロユキの世界〜」が開催〜

連載25周年記念!

魔法陣グルグル大原画展〜衛藤ヒロユキの世界〜

ギャグファンタジーコミックの金字塔「魔法陣グルグル」連載25周年を記念して、原作者・衛藤ヒロユキによる初の大規模原画展が東京・池袋にて開催されます。


《展覧会の概要》

20170928a.jpg

■開催地;東京都(池袋)


■会 場;西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー
 東京都豊島区南池袋1−28−1


■開催日;2017年11月10日(金)〜 11月23日(木・祝)

■入場料;
 一般 800円/大学生・高校生 600円/中学生 300円(小学生以下無料)

■開館時間;
 午前10時〜午後9時

■問い合わせ先;三省堂書店池袋本店 03(6864)8900(代表)


■主 催;トラフィックプロモーション


■内 容

漫画原稿・カラー原画からテレビアニメーション資料まで、200点以上が集結する、初の大規模原画展。
衛藤ヒロユキ先生のサイン会や原画展オリジナルグッズの販売も実施するなど、ファンには嬉しい内容となっています。


■魔法陣グルグルといえば・・

TVアニメの新シリーズが絶賛、放映中ですよね!

(放送済みのタイトル)
1話 「おくりもの」
2話 「アイディア アイディア」
3話 「グルグルのごくい」
4話 「べんり おいしくなる」
5話 「アイテム」
6話 「まいご ゴチンコの苦悩」
7話 「アッチ村へ」
8話 「ねこじただに」
9話 「きりなし ミグの不幸」
10話「コパたいりくへのみち ニセモノのとう」
11話「コパールへのみち」
12話「戦え!コパール城」(最新話)
posted by 絵画天次郎 at 14:44| Comment(0) | 東京@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする