2018年04月06日

絵師100人展 08|東京・秋葉原で開催!

東京・秋葉原UDX AKIBA_SQUAREにて、「絵師100人展 08」が開催〜

今回のテーマは「雅」!

絵師100人展 08

ポップカルチャーの第一線で活躍する絵師100名の描き下ろし作品を一堂に展示する「絵師100人展 08」が東京・秋葉原UDX AKIBA_SQUAREにて開催されます。


《展覧会の概要》

20180405.jpg

■開催地;東京都(千代田区)

■会 場;秋葉原UDX AKIBA_SQUARE
 東京都千代田区外神田4-14-1

■開催日;2018年4月28日(土)〜5月6日(日)

■入場料;
 1000円 ※中学生以下は無料

■開館時間;
 午前10時〜午後8時

■主 催;産経新聞社

■内 容
漫画やアニメ、ゲーム、ライトノベルの挿絵など、ポップカルチャーの領域で活躍する「絵師」100人の描き下ろし作品を一堂に紹介する展覧会です。

8回目の開催となる今回のテーマは「雅」。絵師がさまざまな技術や表現、モチーフを1枚の絵に描いた作品100点余りを展示します。絵師独自の視点や価値観を読み取ることができます。

漫画「ひだまりスケッチ」や、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のキャラクター原案で知られる蒼樹うめ、バーチャルアイドル「初音ミク」のキャラクターデザインを担当したKEI、漫画「BLACK LAGOON」の作者である広江礼威、TVアニメ「超時空要塞マクロス」や「甲鉄城のカバネリ」のキャラクターデザインを務めた美樹本晴彦らが出展します。

==
■絵師100名の紹介!!

蒼樹うめ アカバネ 餡こたく Anmi  伊倉ナギサ 石恵 植田和幸 ウエダハジメ 植田亮 うたたねひろゆき 宇都宮つみれ うみのみず F島 ERIMO えれっと 大石竜子 岡崎武士 okama 小田すずか おりょう CARNELIAN カスカベアキラ 和遥キナ 片桐雛太 カット 上条衿 karory 吟 空中幼彩 草田草太 cura KEI 弘司 珈琲貴族 桜沢いづみ 桜ひより 左近堂絵里 笹森トモエ さより しいたけ 士貴智志 磁油2 しらたま Syroh 白もち桜 翠燕 すいみゃ 末弥純 煎路 高野音彦 館川まこ 司淳 てぃんくる 問七 トモセシュンサク torino なかじまゆか 永山ゆうのん なつめえり 七尾奈留 ななかまい 77gl 生煮え ニリツ バーニア600 萩原凛 白皙 はましま薫夫 はるのいぶき ぱん ぴこぴこぐらむ Hiten 広江礼威 ピロ水 ぶーた 笛 フカヒレ 藤ちょこ 藤真拓哉 フミオ ふむゆん 紅緒 ほし ぽよよん♥ろっく 桝石きのと 魔太郎 茉崎ミユキ 茉宮祈芹 Mika Pikazo 美樹本晴彦 三嶋くろね みつみ美里 みなせなぎ MIN-NARAKEN むりりん もりのほん 八葉香南 憂 ゆーげん ゆらん 蘭宮涼 りいちゅ るろお Rella 6U☆ 和錆(50音順 敬称略)
==

日本が世界に誇る「絵師」100名の描く「雅」の世界!お見逃しなく〜♪
posted by 絵画天次郎 at 16:45| Comment(0) | 東京@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

「キテレツ大百科」×「ドラえもん」 江戸時代の発明と未来のひみつ道具|神奈川で開催!

神奈川・川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムにて、「「キテレツ大百科」×「ドラえもん」 江戸時代の発明と未来のひみつ道具」が開催中〜

ミュージアム初!「キテレツ大百科」中心の原画展!

「キテレツ大百科」×「ドラえもん」 江戸時代の発明と未来のひみつ道具

「キテレツ大百科」の発明品を中心に、それに類似する「ドラえもん」のひみつ道具を紹介する原画展が、神奈川・川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムにて開催中です。


《展覧会の概要》

20180329.jpg

■開催地;神奈川県(川崎市)

■会 場;川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
 神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1

■開催日;開催中〜2018年7月2日(月)

■入場料;
 大人・大学生1000円、高校・中学生700円、子供(4歳以上)500円

■開館時間;
 10:00〜18:00

■主 催;川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

■内 容
藤子・F・不二雄のまんが作品の中には、バラエティ豊かな道具たちが登場します。代表的なものが『ドラえもん』の”ひみつ道具”。22世紀の未来の道具です。そしてもう一つが、『キテレツ大百科』に登場する手作りの”発明品”たち。江戸時代の天才キテレツ斎が「奇天烈大百科」に書き残した過去の道具です。

今回の原画展では、『キテレツ大百科』の発明品を中心に、それに類似する『ドラえもん』のひみつ道具を並べてご紹介します。

==
■主な展示内容

通期:
『キテレツ大百科』 ワガハイはコロ助ナリ・江戸時代の月面図

前期:
『キテレツ大百科』 念力帽・脱時機でのんびり・ボール紙の町
『ドラえもん』 エスパー帽子・時間よ動け〜っ・ゆめの町ノビタランド

後期:
『キテレツ大百科』 失恋はラブミ膏・片道タイムマシン
『ドラえもん』 ああ、好き、好き、好き!・ご先祖さまがんばれ

==

藤子・F・不二雄ミュージアム初となる、『キテレツ大百科』が中心の特別展!キテレツファンの皆さん、お楽しみに〜♪
posted by 絵画天次郎 at 13:41| Comment(0) | 神奈川県@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

ジブリの大博覧会|神戸で開催!

神戸・兵庫県立美術館にて、「ジブリの大博覧会」が開催〜

ナウシカから最新作「レッドタートル」まで!

ジブリの大博覧会

スタジオジブリの設立(1985年)から30年間の歩みを紹介する特別展が神戸・兵庫県立美術館にて開催されます。ナウシカから最新作の「レッドタートル」まで、見所満載の展覧会が、遂に神戸へ!(全国巡回中)


《展覧会の概要》

20180308a.jpg

■開催地;兵庫県(神戸市中央区)

■会 場;兵庫県立美術館 ギャラリー棟3F
 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1−1

■開催日;2018年4月7日(土)〜7月1日(日)

■入場料;
 【前売券(平日限定)】一般¥1,300 大高校生¥900 中小生¥400
 【前売券(通期)】一般¥1,400 大高校生¥1,000 中小生¥500
 【当日券】一般¥1,600 大高校生¥1,200 中小生¥700

■開館時間;
 10:00〜18:00(最終入場は閉館の30分前)

■内 容
スタジオジブリ設立から30年の歩みを体感できる、4つのスペースから構成された特別展です。「レッドタートル ある島の物語展」のコーナーでは、マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットが監督した9月17日公開の新作「レッドタートル ある島の物語」を紹介。そして限定グッズなどをとりそろえる物販ショップも用意されます。
==

■ジブリの大博覧会の展示内容!

・「ジブリの大博覧会展」のコーナー

・「スタジオジブリ 空とぶ飛行機展」のコーナー

・「ポスター、チラシ、企画書」の展示コーナー

・「レッドタートル ある島の物語展」のコーナー

==

neko.jpg
全国巡回中の「ジブリの大博覧会」ですが、大人も入れる巨大「猫バス」が大人気のようです!モフモフ〜♪

posted by 絵画天次郎 at 10:00| Comment(0) | 兵庫県@美術館情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。