2017年12月05日

蒼樹うめ展|青森で開催!

青森県立美術館にて、「蒼樹うめ展」が開催〜

「ひだまりスケッチ」「魔法少女まどか☆マギカ」!

蒼樹うめ展 in 青森

漫画「ひだまりスケッチ」や、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のキャラクター原案で知られる「蒼樹うめ」の原画展が青森県立美術館にて開催されます。


《展覧会の概要》

m20171214b.jpg

■開催地;青森県(青森市)


■会 場;青森県立美術館
 青森市安田字近野185


■開催日;2017年12月16日(土)〜2018年2月12日(月・休)


■入場料;
 一般・大学生:
 特典付き前売り 2,100円/前売り 1,100円/当日 1,300円
 中・高校生:
 特典付き前売り 1,900円/前売り 900円/当日 1,100円
 小学生:
 特典付き前売り 1,500円/前売り 500円/当日 700円


■開館時間;
 9:30〜17:00(入場は閉館の30分前まで)


■主 催;青森放送 / 産経新聞社


■内 容

漫画「ひだまりスケッチ」や、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のキャラクター原案で知られる蒼樹うめの原画展です。本展では、漫画原稿やイラストだけでなく、設定資料やデザイン画、本展描き下ろしの作品などを一挙に展示し、彼女が生み出すキャラクター作りの秘密や作品の魅力を紹介する個展になっています。

ファンはもちろん、これからファンになる方も、蒼樹うめの世界を存分に満喫できます♪

==
■「蒼樹うめ展 in 青森」内容紹介!!

【ひだまりスケッチの世界】
・未公開の設定資料、漫画原稿
・描き下ろしイラスト
・ゆのの部屋が登場
・ゆのの絵描き歌

貴重な漫画原稿や初公開のネタ帳・メモ書きなどの展示のほか、主人公・ゆのの部屋が美術館に登場。漫画やアニメでしか見られなかったゆのの部屋にお邪魔できます。また、蒼樹うめ考案の「ゆのの絵描き歌」を公開!


【キャラクター原案 魔法少女まどか☆マギカ】
・未公開の設定画
・描き下ろしイラスト
・キャラクターデザイン徹底解剖 

数々のイラストをはじめ貴重なデザイン画や設定資料などを公開!創作秘話や今だから語れる感想、裏話などを交え、蒼樹うめによるキャラクター作りの秘密を紹介します。


【「蒼樹うめ」の仕事】
・幅広い活動、作品の紹介
・イラストメイキング映像
・仕事場再現
 
仕事部屋を再現したコーナーや、本展描き下ろし作品のメイキング映像をはじめ、これまでに手がけた様々な仕事を振り返ります。また、幼い頃の創作物やデビュー前の作品、愛用の品々も展示。彼女の知られざるルーツと素顔が明らかに!?
==

各地で大盛況となった展覧会がついに青森にやってきます。しかも青森展では、これまでの展示に加えて、新たな作品を追加展示!!待ったかいがありましたね♪
posted by 絵画天次郎 at 08:03| Comment(0) | 青森県@展示会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

エロマンガ先生 アニメーション原画展|東京・中野で開催!

東京・中野ブロードウェイにて、「エロマンガ先生 アニメーション原画展」が開催〜

紗霧の誕生日に何かが起こる!?

エロマンガ先生 アニメーション原画展

大人気TVアニメ「エロマンガ先生」の原画集が発売されるのを記念して、pixiv Zingaroでは『エロマンガ先生 アニメーション原画展』を開催します!(東京・中野ブロードウェイ内)


《展覧会の概要》

20171125.jpg

■開催地;東京都(中野区)


■会 場;pixiv Zingaro
 東京都中野区中野5−52−15中野ブロードウェイ 2F


■開催日;2017年12月1日(金)〜12月12日(火)


■入場料;
 無料


■開館時間;
 12:00 – 19:00


■問い合わせ先;三省堂書店池袋本店 03(6864)8900(代表)


■主 催;ムービック・pixiv


■内 容

展示会では、原画や絵コンテをはじめ、キャラクター設定などの魅了的な資料を一挙に展示。また、原画集に加え、本展オリジナルグッズも販売するほか、期間中には「キャラクターデザイン:織田広之先生」のサイン会の開催も予定!!

是非、魅力的なヒロインたちに会いに行こう♪

==
■「エロマンガ先生」のSTORY紹介!!

高校生兼ラノベ作家の和泉正宗には、引きこもりの妹がいる。

和泉紗霧。

一年前に妹になった彼女は、全く部屋から出てこない。

そんなある日、衝撃の事実が正宗を襲う。
彼の小説のイラストを描いてくれている
イラストレーター『エロマンガ先生』、
その正体が、なんと妹の紗霧だったのだ!

一つ屋根の下でずっと引きこもっている可愛い妹が、
いかがわしいPNで、えっちなイラストを描いていたなんて!?
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』をしのぐ
魅力的なキャラクターが多数登場!

ライトノベル作家の兄と、イラストレーターの妹が織り成す、
業界ドタバタコメディ!
==

TVアニメ全12話から選りすぐりの名シーンを生原画で振り返ろう♪
続きを読む
posted by 絵画天次郎 at 07:23| Comment(0) | 東京@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

連載40周年記念 ガラスの仮面展|京都で開催!

京都・美術館「えき」KYOTOにて、「連載40周年記念 ガラスの仮面展」が開催〜

原画&カラーイラストが400点!

連載40周年記念 ガラスの仮面展

演劇漫画の金字塔「ガラスの仮面」連載40周年を記念して、漫画家・美内すずえによる原画展が京都・美術館「えき」KYOTOにて開催されます。


《展覧会の概要》

20171123d.jpg

■開催地;京都市(下京区)


■会 場;美術館「えき」KYOTO
 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹7F隣接

■開催日;2017年12月1日(金)〜25日(月)

■入場料;
 [前売り料金] 一般700円、高・大学生500円、小・中学生300円
 [当日料金]  一般900円、高・大学生700円、小・中学生500円

■開館時間;
 午前10時〜午後8時

■主 催;美術館「えき」KYOTO、朝日新聞社

■内 容

1976年に連載を開始した当初の貴重な漫画原画を含む、多彩なカラーイラスト、モノクロ原稿で、名シーンを振り返ると共に、舞台化された際の資料など、計400点以上を通して、作品の魅力にあらためて迫る内容となっています。

また、2017年が美内すずえさんのデビュー50周年にあたることから、デビューからこれまでに発表した作品を紹介するコーナーも設置されるようです!


■ガラスの仮面といえば・・

幻の名作「紅天女(くれないてんにょ)」の主役をめぐり、激しい争いを繰り広げる天才少女・北島マヤと、宿命のライバル・姫川亜弓。マヤを陰から支える「紫のバラのひと」大都芸能社長・速水真澄や、伝説の大女優でありマヤの師である月影千草。登場するキャラクターも作品の大きな魅力となり、単行本49巻までの累計発行部数は5,000万部を超えるベストセラーとなっています。


安達裕美さん主演でドラマ化もされてましたよね〜。懐かしいデス。
posted by 絵画天次郎 at 11:09| Comment(0) | 京都府@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする