2015年11月28日

『江戸からたどる大マンガ史〜鳥羽絵・ポンチ・漫画〜』展|京都国際マンガミュージアムで開催!

京都国際マンガミュージアムにて、江戸から漫画のルーツ辿る『大マンガ史』展が開催〜
戦前の漫画本も紹介
『江戸からたどる大マンガ史〜鳥羽絵・ポンチ・漫画〜』展

江戸時代から昭和初期の流れにおける漫画の発展を、京都国際マンガミュージアムのコレクションを通じて紹介しています!


〜簡単に記載しておきます↓

《展覧会の概要》==========
■開催地;京都

■会 場;京都国際マンガミュージアム
  京都市中京区烏丸通御池上ル

■開催日;2015年11月14日(土)〜2016年2月7日(日)
     前期:11月14日(土)〜12月27日(日)
     後期:1月4日(月)〜2月7日(日)

■入場料;無料

■開館時間;10:00〜18:00(最終入館は17:30まで)

■問い合わせ先;tel. 075-254-7414

■主 催;京都国際マンガミュージアム

■内 容
江戸の戯画・戯画本約150点や明治時代の戯画・錦絵30点に加え、昭和初期までの漫画雑誌が展示されます。

PS.江戸戯画の年賀状を作るワークショップや同展の監修者・清水勲による講演会も開催されるようです!
ラベル:江戸 漫画 京都 展示
posted by 絵画天次郎 at 18:52| Comment(0) | 京都府@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる!」|東京・世田谷文学館で開催!

東京の世田谷文学館にて、「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる!」が開催〜
浦沢直樹、漫画家歴33年の集大成となる展示
「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる!」

原画や秘蔵イラストを展示する企画展「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる!」のメインビジュアルが公開されます。


〜簡単に記載しておきます↓

《展覧会の概要》==========
■開催地;東京

■会 場;世田谷文学館
  東京都世田谷区南烏山1-10-10

■開催日;2016年1月16日(土)〜3月31日(木)

■入場料;一般・学生1900円、中学・高校生1400円、4歳〜小学生600円

■開館時間;午前10時〜午後6時(入館は午後5時30分まで)

■問い合わせ先;

■主 催;

■内 容
浦沢先生が描きまくる企画です。実はこの企画は、初めてのことで、本格的な個展となるようです。1983年の漫画家デビューから33周年を迎え、その集大成となるような展覧会。浦沢さんのこれまでの創作の道程、その裏側や背景を体感できるまたとないチャンスですね!

PS.漫研みてるけど、やっぱり浦澤先生はするごいというか、漫画を描くという点について、とても視聴者に訴えている感がありますね!
posted by 絵画天次郎 at 11:06| Comment(0) | 東京@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾で日本の“ホラー漫画”−展|台湾・台北市内の展示会場で開催!

台湾の台北市内の展示会場にて、「日本の“ホラー漫画”」展覧会が開催〜
心の闇は世界共通?
人間の情念は、どの国の人にも共通する普遍的?!

漫画家の伊藤潤二さんの作品をテーマにした展覧会が、台湾で開催されました!

〜簡単に記載しておきます↓

《展覧会の概要》==========
■開催地;台湾

■会 場;台北市内の展示会場

■開催日;12月初旬

■入場料;不明

■開館時間;

■問い合わせ先;

■主 催;

■内 容
「楳図かずおのDNAを受け継ぐ」とも言われるホラー漫画家。何度殺されても甦る美少女を主人公にした「富江」シリーズは、たびたびテレビドラマや映画にもなっています!

PS.ホラーは人種を超えるんですね〜!
posted by 絵画天次郎 at 00:00| Comment(0) | 海外@展示会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする