2014年02月25日

ディフィ展|大阪市・あべのハルカス美術館で開催!

大阪市あべのハルカス美術館の展覧会情報〜
ディフィ展
ヴァイオリンのある静物

フランスの画家、ラウル・ディフィの絵画展となります。明るい色彩と軽快な筆さばきで描く独特の様式を築いたことで知られる、日本でも人気の画家です。

〜簡単に記載しておきます↓

《展覧会の概要》==========
■開催地;大阪市

■会 場;あべのハルカス美術館
 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1−1−43

■開催日;2014年8月5日(火)〜9月28日(日)

■入場料;一般=1500円、大学生=1100円、小・中・高生=500円

■休館日;月曜

■開館時間;10:00〜20:00

■問い合わせ先;tel. 06-4399-9050

■主 催
あべのハルカス美術館、産経新聞社、関西テレビ放送

■内 容
この展覧会は、フランスの画家、ラウル・デュフィの作品が展示されます。初来日となるロンドン:テート蔵の大型作品『馬に乗ったケスラー一家』をはじめ、1937年のパリ万博のために制作された壁画『電気の精』のリトグラフ版(1953年)など、デュフィの重要なコレクションを有するフランスの美術館の協力を得て、油彩、素描、版画、テキスタイルなど、デュフィの絵画世界を紹介します。

PS.明るい色彩と独特の感性による様式は見事ですよ^^
posted by 絵画天次郎 at 13:37| Comment(0) | 大阪府@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。