2017年03月11日

ゲゲゲの人生−展|東京・銀座で開催!

東京の松屋銀座にて、水木しげる「ゲゲゲの人生」が開催〜

少年期の習作、戦地で描いたスケッチ、細密な妖怪画など約350点を展示

ゲゲゲの人生−展


漫画家・故水木しげるさんの波乱の人生を振り返る「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」と、記録的な大ヒット映画の魅力に迫る「『君の名は。』展」となります。



《展覧会の概要》

1.jpg

■開催地;東京


■会 場;松屋銀座
 東京都中央区銀座3丁目6−1


■開催日;2017年3月8日〜3月20日まで


■入場料;
 一般1,000円(800円)、中高大生800円(600円)、小学生300円(200円)、小学生未満無料


■開館時間;
 午前10時〜午後7時30分(午後8時閉場) 
 ※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)

■問い合わせ先;


■主 催;朝日新聞社


■内 容

「ゲゲゲの人生展」は貴重な漫画原画のほか、少年期の習作、戦地で描いたスケッチ、細密な妖怪画など約350点を通し、水木さんの人間像に迫ります。


■メッセージを寄せてくださる方々

あがた森魚(ミュージシャン)、足立倫行(ノンフィクション作家)、荒俣宏(作家)、池上遼一(漫画家)、池田理代子(漫画家)、石野卓球(DJ/プロデューサー<電気グルーヴ>)、いとうせいこう(作家)、ウエンツ瑛士(タレント・俳優・歌手)、 内田春菊(漫画家)、香山リカ(精神科医)、木原浩勝(怪異蒐集家)、京極夏彦(小説家)、宮藤官九郎(脚本家・監督・俳優)、呉智英(評論家)、小松和彦(国際日本文化研究センター所長)、さかなクン(東京海洋大学名誉博士)、坂本慎太郎(ミュージシャン<元ゆらゆら帝国>)、佐野史郎(俳優)、春風亭昇太(落語家)、高橋留美子(漫画家)、高山みなみ(声優)、多田克己(妖怪研究家)、ちばてつや(漫画家)、手塚眞(ヴィジュアリスト)、デーモン閣下(ミュージシャン)、戸田恵子(女優)、中川翔子(タレント)、夏目房之介(漫画評論家)、根本敬(漫画家)、野沢雅子(声優)、ヒグチユウコ(画家)、藤子不二雄A(漫画家)、松たか子(女優)、松岡洋子(声優)、松下奈緒(女優)、松嶋初音(タレント)、松本零士(漫画家)、魔夜峰央(漫画家)、水野美紀(女優)、南伸坊(イラストレーター)、宮部みゆき(作家)、美輪明宏(歌手)、向井理(俳優)、持田香織(ミュージシャン<Every Little Thing>)、森山未來(俳優)、モンキー・パンチ(漫画家)、山口晃(画家)、ラサール石井(タレント)、渡辺徹(俳優)
(敬称略、五十音順)



posted by 絵画天次郎 at 14:14| Comment(0) | 東京@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: