2017年09月13日

達人伝×蒼天航路 王欣太原画展|広島で開催!

広島県の廣文館(新幹線店)にて、「達人伝×蒼天航路 王欣太原画展」が開催〜

圧巻のオールカラー!

達人伝×蒼天航路 王欣太原画展

王欣太氏の2大代表作「達人伝〜9万里を風に乗り〜」(漫画アクションで連載中)と、2005年に完結した三国志マンガ「蒼天航路」の原画を展示する「達人伝×蒼天航路 王欣太原画展」が広島県の廣文館(新幹線店)で開催されます。


《展覧会の概要》

20170913a.jpg

■開催地;広島県(広島市)


■会 場;廣文館(新幹線店) 
 広島県広島市南区松原町1-2


■開催日;2017年9月28日(木)〜10月29日(日)


■主 催;(c)王欣太/双葉社 (c)王欣太/講談社


■内 容

王欣太が自身15年ぶり2度目の原画展を開催。今回は代表作「蒼天航路」と現在「漫画アクション」で連載中の「達人伝〜9万里を風に乗り〜」にフォーカス。原画展と言えば複製原画が展示されることが多いが、今回は全て生原稿で、オールカラー原画を展示。また今回の原画展のため新たに描き下ろされた両作品がひとつとなったコラボレーション原画も今回のみどころの一つになっています。


■蒼天航路といえば・・

数ある三国志を題材とした漫画の中でも、曹操が主人公という今までの三国志の基本を打ち破った新しい三国志マンガとして人気の作品です。

キャッチコピーは「衝撃のネオ三国志」。三国志の正史と『三国志演義』のエピソードへの独自のアレンジと、臨場感溢れる豪快な迫力や作者が「その人物に与えるコマにおいては全員主役」と語る[1]という緻密なキャラクター描写が特長。(ウィキペディアより一部抜粋)
posted by 絵画天次郎 at 15:37| Comment(0) | 広島県@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: