2017年02月04日

ねこぢる生誕50周年−展|東京・ぎんけいさろん&ギャラリーで開催!

東京のぎんけいさろん&ギャラリーにて、「ねこぢる生誕50周年」展が開催〜
1990年に月刊漫画ガロ(青林堂)にて「ねこぢるうどん」でデビューし、1998年に31歳の若さで亡くなったねこぢるさんの展示会!
「ねこぢる生誕50周年記念 ねこぢる&ねこぢるy展」

ねこぢるの生誕50周年を記念した展覧会「ねこぢる生誕50周年記念 ねこぢる&ねこぢるy展」が、1月19日から2月4日まで東京・ぎんけいさろん&ギャラリーにて開催されます!


〜簡単に記載しておきます↓

《展覧会の概要》==========
■開催地;東京

■会 場;ぎんけいさろん&ギャラリー
  〒104-0061, 1 Chome-16-5 Ginza, Chuo, Tokyo 104-0061

■開催日;2017年1月19日(木)〜2月4日(土)※日曜休廊

■入場料;無料

■開館時間;13:00〜19:00

■問い合わせ先;

■主 催

■内 容
夫であり、共作者でもあるねこぢるy(山野一)による新作絵画の展示販売も実施。物販には、ねこぢるyがデザインを手がけたオリジナルグッズも登場します!

PS.天才は短命と言いますが、本当にこの方の漫画は親しみがあり!もっと読みたかった方も多いはず!
ラベル:漫画 ねこぢる
posted by 絵画天次郎 at 11:15| Comment(0) | 東京@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

江戸時代の戯画からマンガ−展|東京・日比谷図書館で開催!

東京の日比谷図書館にて、「江戸時代の戯画からマンガ」の展覧会が開催〜
江戸からたどるマンガの旅〜鳥羽絵・ポンチ・漫画〜
江戸からたどるマンガの旅〜鳥羽絵・ポンチ・漫画〜展

漫画の起源には諸説あるが、展覧会では印刷出版文化が発展した江戸時代中期の「戯画」に注目。浮世絵師の歌川国芳や河鍋暁斎らの作品などを紹介、明治から昭和までの漫画雑誌なども含め約二百点を展示する予定です。

〜簡単に記載しておきます↓

《展覧会の概要》==========
■開催地;東京

■会 場;日比谷図書館
 千代田区日比谷公園1番4号

■開催日;2016年11月16日まで

■入場料;一般三百円、中学生以下無料

■開館時間;図書館の営業時間内

■問い合わせ先;tel.03(3502)3340

■主 催

■内 容
京都国際マンガミュージアムのコレクションで構成されており、担当者は「現代の漫画のこま割りなどが昔も使われていたことが見てとれます」と話しているといいます!

PS.漫画の起源、歴史がわかりますよ!

posted by 絵画天次郎 at 11:07| Comment(0) | 東京@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

サザエさん生誕70年記念 よりぬき長谷川町子−展|東京・板橋区立美術館で開催!

東京の板橋区立美術館にて、サザエさん生誕70年記念 よりぬき長谷川町子展が開催〜
りすぐった原画約100点を展示
サザエさん生誕70年記念 よりぬき長谷川町子展

30年近く新聞連載された「サザエさん」の7千点超の作品からよりすぐった原画約100点をはじめ、「エプロンおばさん」「いじわるばあさん」といった痛快漫画展となります。


〜簡単に記載しておきます↓

《展覧会の概要》==========
■開催地;東京

■会 場;板橋区立美術館
  東京都板橋区 赤塚5丁目34−27

■開催日;2016年8月27日(土)―10月10日(月・祝)

■入場料;

■開館時間;9:30〜17:00(入館は16:30まで)

■問い合わせ先;tel. 03-3977-1000

■主 催;板橋区立美術館、朝日新聞社

■内 容
書籍化されていない幻の初期作品までを網羅。漫画家・長谷川町子のまなざしと業績を丹念に迫った一冊なども展示されています!

PS.お馴染みのサザエでございま〜す!のサザエさんの展示会です。市民にこよなく愛されてきた風情のある漫画ですね^^
posted by 絵画天次郎 at 11:42| Comment(0) | 東京@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする