2017年12月15日

干物妹!うまるちゃん展〜うまるとゆかいな仲間たち〜|新宿で開催!

新宿区・東京アニメセンター in DNPプラザにて、「干物妹!うまるちゃん展〜うまるとゆかいな仲間たち〜」が開催〜

サンカクヘッド先生のマンガ原稿やイラスト!

干物妹!うまるちゃん展〜うまるとゆかいな仲間たち〜

TVアニメ「干物妹!うまるちゃんR」の原作コミック「干物妹!うまるちゃん」が11月9日(木)発売の週刊ヤングジャンプ50号(集英社)で最終回を迎えました。そこで、原作者「サンカクヘッド先生」の原画展が新宿・東京アニメセンター in DNPプラザにて開催することが決まりました!


《展覧会の概要》

20171210b.jpg

■開催地;東京都(新宿区)


■会 場;東京アニメセンター in DNPプラザ
 東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル DNPプラザ B1F


■開催日;2017年12月20日(水)〜2018年1月22日(月)


■入場料;
 ノベルティ付 500円(税込)、未就学児無料


■開館時間;
 11:00〜20:00まで


■主 催;「干物妹!うまるちゃん展」実行委員会


■内 容
原作者・サンカクヘッド先生の、200点を超えるマンガ原稿やイラストを中心とした展示のほか、展示会オリジナルグッズの販売コーナーも設置。

また、クイズを楽しめるオリジナルの映像コンテンツも上映。さらに会期中2回の展示替えを実施し、計3話分のエピソードを丸ごとパネルで公開される予定です。

入場者には、曜日ごとに絵柄が異なるクリアしおり全6種から1枚を配布!これは嬉しいですね♪
==

■原作より用語集!(コレ知らなきゃ始まらない)

ひもうと【干物妹】

家の中では様々な事を面倒くさがり、適当にすませてしまう妹。
「家でのうまるは――だ」
《類義語》干物女

(集英社「妹時点」より)
==

私個人としては、入場特典で曜日替りで貰える「兄妹・姉妹クリアしおり(全6種)」が要チェック!!
ファンとしては、全絵柄コンプリートしたいところですね〜。
posted by 絵画天次郎 at 08:08| Comment(0) | 東京@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

エロマンガ先生 アニメーション原画展|東京・中野で開催!

東京・中野ブロードウェイにて、「エロマンガ先生 アニメーション原画展」が開催〜

紗霧の誕生日に何かが起こる!?

エロマンガ先生 アニメーション原画展

大人気TVアニメ「エロマンガ先生」の原画集が発売されるのを記念して、pixiv Zingaroでは『エロマンガ先生 アニメーション原画展』を開催します!(東京・中野ブロードウェイ内)


《展覧会の概要》

20171125.jpg

■開催地;東京都(中野区)


■会 場;pixiv Zingaro
 東京都中野区中野5−52−15中野ブロードウェイ 2F


■開催日;2017年12月1日(金)〜12月12日(火)


■入場料;
 無料


■開館時間;
 12:00 – 19:00


■問い合わせ先;三省堂書店池袋本店 03(6864)8900(代表)


■主 催;ムービック・pixiv


■内 容

展示会では、原画や絵コンテをはじめ、キャラクター設定などの魅了的な資料を一挙に展示。また、原画集に加え、本展オリジナルグッズも販売するほか、期間中には「キャラクターデザイン:織田広之先生」のサイン会の開催も予定!!

是非、魅力的なヒロインたちに会いに行こう♪

==
■「エロマンガ先生」のSTORY紹介!!

高校生兼ラノベ作家の和泉正宗には、引きこもりの妹がいる。

和泉紗霧。

一年前に妹になった彼女は、全く部屋から出てこない。

そんなある日、衝撃の事実が正宗を襲う。
彼の小説のイラストを描いてくれている
イラストレーター『エロマンガ先生』、
その正体が、なんと妹の紗霧だったのだ!

一つ屋根の下でずっと引きこもっている可愛い妹が、
いかがわしいPNで、えっちなイラストを描いていたなんて!?
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』をしのぐ
魅力的なキャラクターが多数登場!

ライトノベル作家の兄と、イラストレーターの妹が織り成す、
業界ドタバタコメディ!
==

TVアニメ全12話から選りすぐりの名シーンを生原画で振り返ろう♪
続きを読む
posted by 絵画天次郎 at 07:23| Comment(0) | 東京@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

Joan Cornella Japan Solo Exhibition 2017|東京で開催!

東京・品川区の寺田倉庫にて、「Joan Cornella Japan Solo Exhibition 2017」が開催〜

スペインの蛭子(能収)さん!?

Joan Cornella(ホアン・コルネラ) Japan Solo Exhibition 2017

スペインの鬼才風刺漫画作家「ホアン・コルネラ(Joan Cornella)」が、日本初となる個展を東京・品川区にて開催します。


《展覧会の概要》

20171124.jpg

■開催地;東京都(品川区)


■会 場;T-ART HALL(寺田倉庫Dエントランス)
 東京都品川区東品川2丁目6-10


■開催日;2017年12月1日(金)〜12月10日(日)

■入場料;
 前売(入場日指定)¥1,000(税込)、当日券 ¥1,200(税込)
 ※未就学児童無料

■開館時間;
 11:00〜20:00 ※最終入館は19:30まで


■主 催;寺田倉庫


■内 容

シュールなユーモアとブラックジョークを織り交ぜた風刺漫画を描き続けるホアン・コルネラ(Joan Cornella)の日本初となる個展。シンプルかつ風変わりなビジュアルは、スペインの蛭子(能収)さんと呼ばれ話題にもなりました。この機会に、世界中で反響を巻き起こしてきたコルネラの世界観を是非、体験してみてはいかがでしょうか。


■風刺漫画とは・・

風刺漫画(ふうしまんが)とは、現実の社会や政治を風刺することを目的とする漫画の一ジャンルである。 新聞では社説やコラムなどとともに掲載される事が多く、1コマ・4コマといったように比較的短い作品が中心となる。(ウィキペディアより)

風刺漫画家といえば

・ジョルジュ・ビゴー
・チャールズ・ワーグマン
・ラナン・ルリー
・宮武外骨
・いしいひさいち
・やくみつる
・久米田康治
・押切蓮介
・松井優征
・小林よしのり
・山藤章二
・ウノ・カマキリ
・クミタ・リュウ
・佐藤正明
・王立銘

などが、有名ですね。
posted by 絵画天次郎 at 07:32| Comment(0) | 東京@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする