2017年09月13日

達人伝×蒼天航路 王欣太原画展|広島で開催!

広島県の廣文館(新幹線店)にて、「達人伝×蒼天航路 王欣太原画展」が開催〜

圧巻のオールカラー!

達人伝×蒼天航路 王欣太原画展

王欣太氏の2大代表作「達人伝〜9万里を風に乗り〜」(漫画アクションで連載中)と、2005年に完結した三国志マンガ「蒼天航路」の原画を展示する「達人伝×蒼天航路 王欣太原画展」が広島県の廣文館(新幹線店)で開催されます。


《展覧会の概要》

20170913a.jpg

■開催地;広島県(広島市)


■会 場;廣文館(新幹線店) 
 広島県広島市南区松原町1-2


■開催日;2017年9月28日(木)〜10月29日(日)


■主 催;(c)王欣太/双葉社 (c)王欣太/講談社


■内 容

王欣太が自身15年ぶり2度目の原画展を開催。今回は代表作「蒼天航路」と現在「漫画アクション」で連載中の「達人伝〜9万里を風に乗り〜」にフォーカス。原画展と言えば複製原画が展示されることが多いが、今回は全て生原稿で、オールカラー原画を展示。また今回の原画展のため新たに描き下ろされた両作品がひとつとなったコラボレーション原画も今回のみどころの一つになっています。


■蒼天航路といえば・・

数ある三国志を題材とした漫画の中でも、曹操が主人公という今までの三国志の基本を打ち破った新しい三国志マンガとして人気の作品です。

キャッチコピーは「衝撃のネオ三国志」。三国志の正史と『三国志演義』のエピソードへの独自のアレンジと、臨場感溢れる豪快な迫力や作者が「その人物に与えるコマにおいては全員主役」と語る[1]という緻密なキャラクター描写が特長。(ウィキペディアより一部抜粋)
posted by 絵画天次郎 at 15:37| Comment(0) | 広島県@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

現代の造形・展|広島・東広島市立美術館で開催!

広島のの東広島市立美術館の展覧会情報〜
現代の造形-Life&Art「花-生きるということ」
心の中にある「花」を表現する展覧会

 ライフアートを共通テーマとして、人と美術の関わりを造形という視点から表現していく展示会となります。今回は花をテーマとしています。出展者は、多岐にわたり、漫画家だけでなく、写真家や彫刻家等も集合しています!

〜簡単に記載しておきます↓

《展覧会の概要》==========
■開催地;広島[東広島市立美術館]

■会 場;東広島市立美術館
   広島県東広島市八本松南2-1-3

■開催日;2015年2月13日(金)〜3月22日(日)

■入場料;大人600円、大学絵師400円、高校生以下無料

■休館日;月曜日

■開館時間;10:00〜17:00

■問い合わせ先;082-428-5713

■主 催
東広島市立美術館

■内 容
心の中にある造形に視点をあて、様々な美術画が出展されています。今回は9回目となり、テーマは毎年変わっていて、「花」をテーマとしています!広島市民を襲った土砂災害などの応援メッセージの展示の企画などしています。

PS.日本の美術家が総結集ともいえますね!3月22日まで開催していますので是非足を運んでみて下さい!


==その他・情報
《情報》お姫様抱っこのポーズを描こう!
《講座》こちら→(神奈川・マンガ教室阿倍野・マンガ教室

posted by 絵画天次郎 at 14:37| Comment(0) | 広島県@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

死刑因の絵画|広島県・鞆の津ミュージアムで開催!

広島県の鞆の津ミュージアムの展覧会情報〜
極限芸術 ― 死刑囚の表現
死刑因の絵画

死を宣告された死刑因、そんな彼らが描く絵画とは?絵に込められた感情の深さ、重さ。その切迫感を絵という形で表現されている。70点近い作品の中には、怒り迷い、悲しみ、様々な様相を感じ取れるかと思います!


〜簡単に記載しておきます↓

《展覧会の概要》==========
■開催地;広島県

■会 場;鞆の津ミュージアム
 広島県福山市鞆町鞆271-1

■開催日;2014年4月20日(土)〜6月23日(日)

■入場料;一般=1400円、大学生=1200円、高学生=700

■休館日;月曜日

■開館時間;9:30〜17:30

■問い合わせ先;tel. 084-970-5380

■主 催
鞆の津ミュージアム

■内 容
スポンサーや報道されたことのない死刑因の絵画!都築響さんがその中から70数点の作品を選定して、今回作品として掲載することになった!なぜこうもパースを正確にかけるのか?!その素晴らしさを世の中にも公表していくことになった。

PS.彼らの絵画には、人生に込められた喜怒哀楽がそのまま表現されているのが見所かもしれません!
posted by 絵画天次郎 at 00:00| Comment(0) | 広島県@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする