2017年11月15日

ヒバナ原画展|千葉で開催!

千葉・イオンモール幕張新都心グランドモール1階 幕張蔦屋書店にて、「ヒバナ原画展」が開催〜

東村アキコ「雪花の虎」など!

ヒバナ原画展

今年8月に惜しまれつつ廃刊となった小学館の漫画雑誌「ヒバナ」。同誌で連載されていた、東村アキコ「雪花の虎」5巻が11月10日に発売されることにあわせ、原画展が千葉・幕張にて開催されます。


《展覧会の概要》

20171205.jpg

■開催地;千葉県(幕張)


■会 場;千葉・イオンモール幕張新都心グランドモール1階 幕張蔦屋書店
 千葉県千葉市美浜区豊砂1−1


■開催日;2017年11月10日(金)〜12月10日(日)


■開館時間;
 10:00〜22:00


■内 容

2017年8月、惜しまれつつ休刊してしまった漫画雑誌「ヒバナ(小学館)」の原画展の開催が決定しました。11月10日の東村アキコが描く歴史ロマン「雪花の虎」新刊発売に合わせて、「ヒバナ」連載陣の貴重な原画が一堂に会する、恐らく最後の機会です!


■「ヒバナ原画展」の展示作品を紹介!

・東村アキコ「雪花の虎」
・たなと「あちらこちらぼくら」
・トウテムポール「或るアホウの一生」
・鎌谷悠希「しまなみ誰そ彼」※
・野田彩子「潜熱」※
・スエカネクミコ「ベルサイユオブザデッド」※
・虚淵玄、七竈アンノ「アイゼンフリューゲル」
・松本剛「ロッタレイン」
・磯谷友紀「あかねのハネ」
・西尾雄太「アフターアワーズ」※
・秀良子「ロメオがライバル」

※「しまなみ誰そ彼」「潜熱」「ベルサイユオブザデッド」「アフターアワーズ」の4作品はデータ原稿のため複製原画を展示。
posted by 絵画天次郎 at 09:08| Comment(0) | 千葉県@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

攻殻機動隊の原画展|千葉・三省堂カルチャーステーションで開催!

千葉の三省堂カルチャーステーションにて、「攻殻機動隊の原画展」が開催〜
漫画原稿からアニメーションの原画、セル画まで一挙展示!!
今なお世界を拡げ続けている『攻殻機動隊』

1989年に発表された漫画だけに留まらず、TV、映画と、今なお世界を拡げ続けている『攻殻機動隊』の原画展となります。


〜簡単に記載しておきます↓

《展覧会の概要》==========
■開催地;千葉

■会 場;三省堂カルチャーステーション
  〒260-0015 塚本大千葉ビル 千葉県中央区 富士見2-3-1 塚本大千葉ビル 4F

■開催日;2015年9月18日(金)〜30日(水)

■入場料;無料

■開館時間;9:30〜20:00

■問い合わせ先;tel. 043(224)1881

■主 催;「攻殻機動隊大原画展」実行委員会

■内 容
発表から25年が過ぎても、色あせることのない漫画原稿やセル画を一挙公開する展示会となっています。

PS.直筆のサイン入り版画やオリジナリティーグッズの販売も行っているので、Getしたいところだ!
posted by 絵画天次郎 at 00:00| Comment(0) | 千葉県@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

漫画家による・仏の世界展|千葉県・成田山で開催!

千葉にて、漫画家による仏の世界展の展示〜開催概要〜
印象派を超えて
仏の世界展

本展示は、この世界に誇れる漫画文化の継承の一つとして、著名漫画家にそれぞれのタッチで「仏」を描いていただき、全国の寺院などで巡回展を開催しております。

〜簡単に記載しておきます↓

《展覧会の概要》==========
■開催地;千葉県成田市

■会 場;成田山 新勝寺 参道 梅屋旅館
   千葉県成田市成田1番地

■開催日;2014年8月1日(㈮)〜8月24日(日)

■入場料;大人=800円、子供(中学生以下)=500円

■休館日;

■開館時間;9:00〜17:00

■問い合わせ先;tel. 052-971-5511

■主 催
漫画家による仏の世界展実行委員会

■内 容
漫画家によって、技法・タッチが違い、どの仏も様々な個性に溢れています。また、作品には、漫画家のプロフィール等や想いなども掲載しています!

PS.大御所さんも勢ぞろい!仏を描く世界展は今回で3回目だ^^
posted by 絵画天次郎 at 00:00| Comment(0) | 千葉県@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする