2016年05月11日

途中の見学は大丈夫ですか?〔厚木市;A様〕

Q)途中の見学は大丈夫ですか?〔厚木市;A様〕

A)事前にお申し込みが必要です。

mehlcafe1.jpg
厚木市から通える神奈川のマンガ教室のイメージ画像

漫画カルチャー教室では、見学の際、事前にお申し込みをする必要がございます。前日までにお問い合わせ頂ければ、最寄りの教室の空き状況を確認してから、予約が完了します。受付済みであれば、途中からの見学も大丈夫ですよ。また、最後まで見学する必要もありません。自由に教室内を歩き回って、受講生さんの描いている絵をみたり、ときには話しかけたりしてみてください!

◇マンガ教室でやりたい項目
・同人誌(二次創作) 
・漫画風のイラスト  
・4コママンガ基礎 

◇マンガの描き方FAQから抜粋
キャラクターを描くが、無表情になってしまう・・。

◇神奈川県・厚木市の周辺にあるマンガ教室のご紹介
基礎から学べる漫画教室〜駅から徒歩スグinみなとみらい

PS,厚木市のA様へ;マンガ教室の受付スタッフより、見学は大歓迎ですが、もう一歩踏み込むと体験になります。時間を許すようなら体験してもらうと、よりイメージが膨らむかと思います!お勧めでした^^
posted by 絵画天次郎 at 14:56| Comment(0) | マンガ講座の問い合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

自分でやるとさぼりがちなので、教室に行ったほうがヤル気が出る。〔池田市;G様〕

Q, 自分でやるとさぼりがちなので、教室に行ったほうがヤル気が出る。 〔池田市;G様

A, 解けない壁は、講師に聞きましょう!

DSCN3884.JPG

漫画を描くことだけでなく、何か物事を習得しようとすれば、継続的に学ぶ必要があるかと思います。特に壁にあたったときなど、一人だとどうしても、甘えてしまい、先延ばしになりがちなのではないでしょうか。定期的な受講スタイルのメリットは、その日に解けない壁を講師に聞くことができる環境にあります。また、漫画カルチャー教室では、受講生同士の横の繋がりを大切にしているので、受講生同士の会話や同じ箇所がわからなかったりしたら、結果的に悩みを共有することに繋がるため、切磋琢磨できることも学習を続ける上で、大きなメリットになると考えています。

◇マンガ教室でやりたい項目
・動きのある人物・キャラの描き方
・オリジナル・基礎イラストの描き方
・原稿の作り方から印刷まで
・コマ割りからストーリーマンガ一通り

◇マンガの描き方FAQから抜粋
消しゴムのカスの処理の方法について

◇大阪府・池田市の周辺にあるマンガ教室のご紹介
大阪中心地にある梅田駅直結のマンガ教室はこちらから

PS,池田市のG様へ;マンガ教室の受付スタッフより、壁にあたると辛いと考える方と、何の要素が足らないのかと要素を取り出す方、いろいろな方がいます!漫画の技術力だけでなく、そういったスタンスも受講生同士ではぐくみ合えればと思います!
ラベル:池田市 漫画教室
posted by 絵画天次郎 at 13:46| Comment(0) | マンガ講座の問い合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

Q, 見学したいのですが、今から申し込んでも行けますか?〔三郷市;R様〕

Q, 見学したいのですが、今から申し込んでも行けますか?〔三郷市;R様〕

A, 直前でも可能です!

IMG_1895.JPG
大宮にあるマンガ教室の外観はこんな感じ♪

ご希望日は、お仕事の都合で受講できなくなってしまい、翌週の土曜日の体験学習をおススメ致しました。お客様いわく、「教室の雰囲気を見て、自分のイメージと合いそうだったら、転職をして土曜日を休める仕事に就こうと思っている。」とのこと。メールのやりとりができれば、受講票をスグに送らせて頂きますので、当日プリントアウトして持参ください。当、漫画カルチャー教室では、体験の際に疑似体験することができ、講師とのコミュニケーションの間合いや質問するタイミング等をご確認いただけます。

◇マンガ教室でやりたい項目
・独学で描いてきたので基礎技術を補強
・漫画パース・背景の描き方
・動きのある人物・キャラの描き方
・漫画風のイラスト
・漫画雑誌への投稿

◇マンガの描き方FAQから抜粋
つけペンの持ち方がよくわからない・・。

◇さいたま県・三郷市の周辺にあるマンガ教室のご紹介
楽しみながら漫画を学習!大宮のマンガ教室はこちら♪

PS,三郷市のR様へ;マンガ教室の受付スタッフより、講師と生徒の間だけでなく、生徒間同士でもどんどんコミュニケーションをとって、輪を広げていきたいですね!
posted by 絵画天次郎 at 16:24| Comment(0) | マンガ講座の問い合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする