2017年12月20日

北九州国際漫画祭2017|福岡で開催!

福岡・北九州市漫画ミュージアムにて「北九州国際漫画祭2017」が開催〜

漫画を通じた異文化体験!

北九州国際漫画祭2017

数多くの漫画家を輩出しており、漫画やアニメに縁が深い北九州市にある漫画ミュージアムにて、国や地域によって異なる漫画文化を紹介する展覧会が開催されます。


《展覧会の概要》

20171223.jpg

■開催地;北九州市(小倉北区)


■会 場;北九州市漫画ミュージアム 企画展示室
 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity 5階

■開催日;2017年12月23日(土祝)〜2018年1月21日(日)

■入場料;
 イベント参加を含め全て無料

■開館時間;
 11:00〜19:00(最終入館18:30)


■主 催;北九州市漫画ミュージアム


■内 容
漫画の世界的な広がりや、国・地域により異なる表現の特徴、漫画を通じて垣間見える国・地域の文化や歴史を、展示やイベントで紹介します。今年は、台湾、チェコ、カナダのケベック州の漫画表現について複製原画や書籍などを展示。台湾の漫画家によるトークと作画実演や、チェコ・コミックの専門家による講演など、関連イベントも開催されます。
==

■主な展示内容
・第2回「北九州国際漫画大賞」受賞・優秀作品展
・漫画で親しむ台湾の文化と歴史
・チェコ・コミックの100年展
・〈ケベック・バンド・デシネ〉を知っていますか?
・『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』公開記念 世界にひろがる《Z》展
・北九州ゆかり作家2017
==

北九州出身の漫画家といえば、松本零士先生、わたせせいぞう先生、畑中純先生、北条司先生などが有名ですよね!そんな漫画の街で開催される漫画展ですが、私個人的には「チェコ・コミック」の展示にとても興味があります♪
posted by 絵画天次郎 at 07:09| Comment(0) | 福岡県@美術館情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

干物妹!うまるちゃん展〜うまるとゆかいな仲間たち〜|新宿で開催!

新宿区・東京アニメセンター in DNPプラザにて、「干物妹!うまるちゃん展〜うまるとゆかいな仲間たち〜」が開催〜

サンカクヘッド先生のマンガ原稿やイラスト!

干物妹!うまるちゃん展〜うまるとゆかいな仲間たち〜

TVアニメ「干物妹!うまるちゃんR」の原作コミック「干物妹!うまるちゃん」が11月9日(木)発売の週刊ヤングジャンプ50号(集英社)で最終回を迎えました。そこで、原作者「サンカクヘッド先生」の原画展が新宿・東京アニメセンター in DNPプラザにて開催することが決まりました!


《展覧会の概要》

20171210b.jpg

■開催地;東京都(新宿区)


■会 場;東京アニメセンター in DNPプラザ
 東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル DNPプラザ B1F


■開催日;2017年12月20日(水)〜2018年1月22日(月)


■入場料;
 ノベルティ付 500円(税込)、未就学児無料


■開館時間;
 11:00〜20:00まで


■主 催;「干物妹!うまるちゃん展」実行委員会


■内 容
原作者・サンカクヘッド先生の、200点を超えるマンガ原稿やイラストを中心とした展示のほか、展示会オリジナルグッズの販売コーナーも設置。

また、クイズを楽しめるオリジナルの映像コンテンツも上映。さらに会期中2回の展示替えを実施し、計3話分のエピソードを丸ごとパネルで公開される予定です。

入場者には、曜日ごとに絵柄が異なるクリアしおり全6種から1枚を配布!これは嬉しいですね♪
==

■原作より用語集!(コレ知らなきゃ始まらない)

ひもうと【干物妹】

家の中では様々な事を面倒くさがり、適当にすませてしまう妹。
「家でのうまるは――だ」
《類義語》干物女

(集英社「妹時点」より)
==

私個人としては、入場特典で曜日替りで貰える「兄妹・姉妹クリアしおり(全6種)」が要チェック!!
ファンとしては、全絵柄コンプリートしたいところですね〜。
posted by 絵画天次郎 at 08:08| Comment(0) | 東京@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

蒼樹うめ展|青森で開催!

青森県立美術館にて、「蒼樹うめ展」が開催〜

「ひだまりスケッチ」「魔法少女まどか☆マギカ」!

蒼樹うめ展 in 青森

漫画「ひだまりスケッチ」や、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のキャラクター原案で知られる「蒼樹うめ」の原画展が青森県立美術館にて開催されます。


《展覧会の概要》

m20171214b.jpg

■開催地;青森県(青森市)


■会 場;青森県立美術館
 青森市安田字近野185


■開催日;2017年12月16日(土)〜2018年2月12日(月・休)


■入場料;
 一般・大学生:
 特典付き前売り 2,100円/前売り 1,100円/当日 1,300円
 中・高校生:
 特典付き前売り 1,900円/前売り 900円/当日 1,100円
 小学生:
 特典付き前売り 1,500円/前売り 500円/当日 700円


■開館時間;
 9:30〜17:00(入場は閉館の30分前まで)


■主 催;青森放送 / 産経新聞社


■内 容

漫画「ひだまりスケッチ」や、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のキャラクター原案で知られる蒼樹うめの原画展です。本展では、漫画原稿やイラストだけでなく、設定資料やデザイン画、本展描き下ろしの作品などを一挙に展示し、彼女が生み出すキャラクター作りの秘密や作品の魅力を紹介する個展になっています。

ファンはもちろん、これからファンになる方も、蒼樹うめの世界を存分に満喫できます♪

==
■「蒼樹うめ展 in 青森」内容紹介!!

【ひだまりスケッチの世界】
・未公開の設定資料、漫画原稿
・描き下ろしイラスト
・ゆのの部屋が登場
・ゆのの絵描き歌

貴重な漫画原稿や初公開のネタ帳・メモ書きなどの展示のほか、主人公・ゆのの部屋が美術館に登場。漫画やアニメでしか見られなかったゆのの部屋にお邪魔できます。また、蒼樹うめ考案の「ゆのの絵描き歌」を公開!


【キャラクター原案 魔法少女まどか☆マギカ】
・未公開の設定画
・描き下ろしイラスト
・キャラクターデザイン徹底解剖 

数々のイラストをはじめ貴重なデザイン画や設定資料などを公開!創作秘話や今だから語れる感想、裏話などを交え、蒼樹うめによるキャラクター作りの秘密を紹介します。


【「蒼樹うめ」の仕事】
・幅広い活動、作品の紹介
・イラストメイキング映像
・仕事場再現
 
仕事部屋を再現したコーナーや、本展描き下ろし作品のメイキング映像をはじめ、これまでに手がけた様々な仕事を振り返ります。また、幼い頃の創作物やデビュー前の作品、愛用の品々も展示。彼女の知られざるルーツと素顔が明らかに!?
==

各地で大盛況となった展覧会がついに青森にやってきます。しかも青森展では、これまでの展示に加えて、新たな作品を追加展示!!待ったかいがありましたね♪
posted by 絵画天次郎 at 08:03| Comment(0) | 青森県@展示会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする