2017年08月03日

フィンランド独立100周年記念〜フィンランド・デザイン展|福井市で開催!

福井県の福井市美術館にて、「フィンランド・デザイン展」が開催〜

ムーミンの故郷!

フィンランド・デザイン展


フィンランド独立100周年を記念して、多くの人々に愛され続けているフィンランド・デザインを紹介する展覧会が開催中です。あの『ムーミン』の作者である「トーベ・ヤンソン」の作品も今回、観ることができます!



《展覧会の概要》

20170803a.jpg

■開催地;福井県(福井市)


■会 場;福井市美術館(アートラボふくい) 
 福井県福井市下馬3-1111


■開催日;2017年7月22日(土)〜9月3日(日)

■入場料;
 一般=1,200(1,000)円
 大高生=800(600)円
 小中生=300(100)円
 *( )内は20人以上の団体料金

■開館時間;
 9:00〜17:15(ただし、7/22は10時より開館)

■問い合わせ先;tel. 0776-33-2990


■主 催;フィンランド・デザイン展福井展実行委員会(福井市美術館/日本経済新聞社)


■内 容

「森と湖の国」と言われる自然豊かなフィンランドでは、「自然と人間との調和」に重きを置いており、永く愛され日常で使われ続けるような、シンプルかつ明るいデザイン作品が数多く生み出されてきました。本展では、独立以前の装飾芸術から現在までの100年に及ぶフィンランド・デザインを6つのセクションに分け、デザイナーを支え育ててきた企業や各時代の主要なデザイナーに焦点を当てて紹介しています。


■展覧会のみどころ・・

フィンランドの巨匠アルヴァ・アアルト(1898−1976年)やカイ・フランク(1911−1989年)をはじめ、『ムーミン』の作者であるトーベ・ヤンソンの作品も観られる絶好のチャンス。また、日本でも大人気のマリメッコのポストカードプレゼントもあり!
posted by 絵画天次郎 at 01:31| Comment(0) | 福井県@美術館情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

ディズニー・アート展|大阪・天王寺で開催!

大阪の大阪市立美術館にて、「ディズニー・アート展〜いのちを吹き込む魔法」が開催〜

ミッキーマウスの誕生から最新作まで!

ディズニー・アート展〜いのちを吹き込む魔法〜


ミッキーマウスの誕生から最新作『モアナと伝説の海』まで、ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリーのキュレーターが厳選した約500点の原画が出展されます。ディズニーが誇る約90年分の原画、そのほとんどが日本発上陸となります!



《展覧会の概要》

20170801.jpg

■開催地;大阪(天王寺区)


■会 場;大阪市立美術館
 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1−82


■開催日;2017年10月14日(土)〜2018年1月21日(日)

■入場料;
 一般1,600円(1,400円)
 高大生1,200円(1,000円)
 ※カッコ内は、前売り、20名以上の団体料金

■開館時間;
 午前9時30分から午後5時

■問い合わせ先;種村有菜原画展〜20th anniversary〜運営事務局


■主 催;大阪市立美術館、読売テレビ、読売新聞社


■内 容

日本でディズニー作品についての展覧会は過去2回開催されましたが、初期のミッキーマウスから、最新作までが一堂に展示されるのは、今回「ディズニー・アート展〜いのちを吹き込む魔法〜」が初めてとなります。貴重な原画を目の当たりにする絶好の機会をお見逃しなく!


■展覧会のみどころ・・

1928年(昭和3年)に描かれた、ミッキーマウスのデビュー作、その貴重な原画が初登場となります。ミッキーマウスの公式デビュー作は1928年に公開された『蒸気船ウィリー』ですが、じつはその少し前に、ミッキーマウスの真のデビュー作とも言うべき『プレーン・クレイジー』があったのです!とても90年近く前に描かれたとは思えない、鮮やかな鉛筆画のタッチをじっくりとご覧下さい。

posted by 絵画天次郎 at 05:57| Comment(0) | 大阪府@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

種村有菜 原画展〜20th anniversary〜|東京・池袋で開催!

東京の西武池袋本店にて、種村有菜「原画展〜20th anniversary」が開催〜

少女漫画界の大御所!20年間の集大成となる貴重な原画を展示

種村有菜 原画展〜20th anniversary〜


少女漫画雑誌の王道、集英社の『りぼん』から1996年にデビューした種村有菜先生の画業20周年を記念する原画展が開催されます。累計発行部数500万部を突破する大ヒットとなり、テレビアニメ化もされた「神風怪盗ジャンヌ」ほか、種村先生自らセレクトした美しく、華やかな原画の数々を観ることができる大チャンスです。



《展覧会の概要》

img_20170519.jpg

■開催地;東京(池袋)


■会 場;西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー
 東京都豊島区南池袋1-28-1


■開催日;2017年6月21日(水)〜2017年7月3日(月)


■入場料;
 前売券:1,000円(税込)/当日券:1,300円(税込) 
 ※グッズ販売エリアは入場無料です。


■開館時間;
 10:00〜21:00
  ※最終日2017年7月3日は(月)は当会場のみ18時閉場

■問い合わせ先;
 種村有菜原画展 〜20th anniversary〜 運営事務局
 TEL:03-6367-5666
 ※2017年5月1日より開通


■主 催;
 種村有菜原画展 〜20th anniversary〜 運営事務局


■内 容

少女漫画界のレジェンド種村有菜先生のデビュー20周年を記念した原画展。今までの作品から最新作、新規描き下ろしイラストを含む自身「最大規模」の展示となる他、グッズ販売も充実しており、種村有菜ワールドが満載の展覧会となります。


■種村有菜先生の作品と言えば・・

イ・オ・ン(『りぼん』1997年6月号 - 同年11月号)
神風怪盗ジャンヌ(『りぼん』1998年2月号 - 2000年7月号)
時空異邦人KYOKO(『りぼん』2000年9月号 - 2001年9月号)
満月をさがして(『りぼん』2002年1月号 - 2004年6月号)
紳士同盟†(『りぼん』2004年9月号 - 2008年7月号)
絶対覚醒天使ミストレス☆フォーチュン(『りぼん』2008年7月号 - 同年9月号)
桜姫華伝(『りぼん』2009年1月号 - 2013年1月号)
風男塾物語(『マーガレット』2011年16号 - 同年23号)
猫と私の金曜日(『マーガレット』2013年5号 - 2015年24号)
31☆アイドリーム(『メロディ』2013年6月号 - 連載中)
瞬間ライル(『コミックZERO-SUM』2015年12月号 - 連載中)

などが有名ですね。



posted by 絵画天次郎 at 16:47| Comment(0) | 東京@展覧会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする